わずか4時間で習得!ウルフカードリーダーになることで得られるもの

「どうしてウルフカードリーダーになったんですか?」

と、時々、お客様から尋ねられます。

 

そもそも最初は

自分の人生の流れを知りたかった、もっと自分を知りたかった

ということでした。

 

自分を知るツールとして最初に手にしたウルフカード。

気づけば他者の心を癒すために、気づきを与えるために、やっていました。

Yas
すべては「気づく」ことから始まるからね
偉大なウルフ
人の心の奥底から「気づきのタネ」を見つけてくるのがわたしの仕事さ

 

人は「気づく」ことで人生に変化が訪れます

些細なことだと思っているかも知れませんが、

「気づき」というのはあなたの人生にとって大きなきっかけを与えてくれています。

人の気持ちや心の動きは【思い込み(刷り込み)】でできています。

 

小さな子どもの頃に両親から言われ続けてきたことだったり、

テレビや雑誌やインターネットなどの情報だったり、

あなたの周りにいる人との関わりの中での情報交換だったり、

日々触れ合っているあなたの身の回りの世界が、

あなたの世界(あなたにとっての当たり前)を作っているのです。

 

しかし時に自分の思い込みの世界の外の情報や出来事に触れる機会があります。

えっ、そうだったの!?

という体験です。

 

それが「気づき」です。

実は、わたしやあなたの知っている世界なんてものすごくちっぽけなものなんです。

 

世界はものすごいスピードで動いています。

どんどんと新しい情報や価値観が生まれ、古い情報や価値観は廃れていきます。

それは自分自身の外にあるものだけではないのです。

 

自分自身の内側にある細胞もより新しいものへと勝手にアップデートされています。

当然、あなたの感情や思考もアップデートされているはずです。

なかなか気づきませんが、常に新しい自分へと日々変わっているわけです。

日々触れる情報や、人との関係の中で、知らなかった世界のことをどんどん知っていきます。

 

人にとって「気づく」ということは大きなチャンスです。

あなたが知らなかったことを何かのキッカケで知る、

その情報に、その人に、ビビッと反応するあなたの心があるわけです。

 

なんかちょっと気づいたんだよね……。

 

その気づきをもっともっと大切にしましょう。

気づくという機会をたくさん作りましょう。

気づきこそ、あなたの人生をハッピーに潤わせる最高のエッセンスです。

 

ウルフカードはあなたの潜在意識の声に触れることができます。

まだ未知の領域に気づくことができる不思議なカードなのです。

 

自分を知ることは「自分の可能性」を広げること

気づくことは、知らなかった世界を知ることです。

その世界に飛び込むか飛び込まないかは別にして、純粋に可能性が広がるということです。

 

人は無限の可能性に満ちている。

この言葉をどこかで聞いたことがあると思います。

これは「真実」だと思っています。

 

可能性は無限大。選んでもいいし、選ばなくてもいい。

そう、それが人間に与えられた「自由」です。

 

自由であるはずなのに、選択肢はたくさんあるはずなのに、

いつも同じ思考、同じ想いのところをグルグルと巡っています。

結果、何も変わらない日々の生活……。

 

変わるという選択をしたところで自分の生活は豊かになるんだろうか?

その保証がないんだったら、今のままでいいや、ということです。

 

チャンスは豊かにあるのに、可能性はたくさんあるはずなのに、何一つ変われない。

無駄に時間だけが過ぎていく。

 

成功する人、自分の夢をリアルに生きている人は、

結局、何かをきっかけに気づきを得て、その無限の可能性の海に飛び込んだ人です。

自分が生きたい世界をあきらめずに追いかけた人たちです。

 

ウルフカードリーディングで自分の世界を変えた人たちもいます。

自分で選んだ8枚のカード(自分の潜在意識の声)にしたがって

考え方や感じ方、そして行動を変えた、自分自身の可能性を信じた人たちです。

 

ウルフカードリーダーは人の背中を押してあげることができます。

その人の本当の気持ちに気づかせてあげることができます。

思い込みという呪縛が解かれ、目先がパァーっと明るくなるかも知れません。

 

ひとりはつまらない。だから分かち合って共感しよう

「その気持ち、わかるよ」

この言葉が与えてくれる希望、勇気、あたたかさ、優しさ、愛ははかり知れません。

人は他の人の気持ちに共感できるという素晴らしい感情を与えられました。

涙すること、心が痛むこと、もうただただ嬉しくてハッピーになること。

自分のことじゃないのに、同じような気持ちになる。

その瞬間、その相手はあなたにとって特別な存在になるのではないでしょうか?

 

ウルフカードは、人の心の奥底を的確に表現します。

当たるとか、当たらないという占い的な要素よりも、

あなたの人生は過去こんなことありませんでしたか?

今はこういう状態、こういう気持ちじゃないですか?

と、ウルフのメッセージが問いかけてくれるのです。

 

わたしもセッションをしていて、時々、涙が出そうになる時があります。

まるで人生を共有している、気持ちを共感しているわけです。

痛いくらいに相手の気持ちがわかるからです。

 

「その気持ち、わかりますよ」

ウルフカードは人の意識を的確に表現してくれる共感のツールでもあります。

ウルフカードが間に入って上手にあなたの気持ちを代弁してくれる、そんな素敵なカードなんです。

 

「ありがとう。スッキリしました!」という快感

カードリーダーの特権とでもいいますか、

「ありがとう。スッキリしました!」と最後に笑顔を見せてくれる。

こんな快感、ありません!!

 

相手の喜びが、わたしの喜びにもなる。

相手の気づきが、わたしの気づきにもなる。

相手のスッキリが、わたしのスッキリにもなる。

相手のありがとうが、わたしのありがとうにもなる。

 

思い悩んで不安な気持ちを抱えている時の表情と、

心晴れて帰られる時の表情との違いはカードリーダー冥利に尽きます。

自分ひとりで楽しむことももちろんできます。

でもあなたの大切な誰かの人生を変えるキッカケを作ることさえもできるのです。

 

ウルフカードリーダーとしてデビューすれば副業収入も!?

スピリチュアルな力なんて全然ないし、カードリーディングを仕事にするなんてわたしには無理。

そんなふうに自分の力を過小評価していませんか?

ウルフカードはメッセージがしっかりと書かれたカードですし、講座では読み方の「ポイント」もお伝えしています。

英語が苦手でもマニュアルはすべて日本語に翻訳していますので、マニュアルを使いながらリーディングできます。

慣れるまで少し自分で遊んでみたり、家族やお友達にお試しリーディングをしてみたり……まずは身近なところからやってみましょう。

そのうちなれてくれば、勘所がつかめてきますし、お金をいただいてのリーディングセッションだってできるはずです。

そうすればWワークで副収入の道が開けますし、実際にそうやって活躍している講座受講者もいらっしゃいます。

何十万もする受講料ではないですし、習得までに何日もかかるものでもありません。

ぜひぜひ自分の可能性を広げてみませんか?

 

わずか4時間だけの講座で習得!あとはやって慣れるだけ

ウルフカード

ウルフカードの魅力は、本当に「誰でもできる」ということ。

1日4時間ほど、テキストを使い、1枚1枚カードの意味とポイントを理解します。

あとは自分で毎日カードを引いて、ウルフたちと仲良くなること。

筋トレと同じように、少しでも日々やっていくことが直観力を目覚めさせますし、

カードリーディングになれる最短の道になります。

 

タロットカードやオラクルカードと違い、まだまだカードリーダーは少ないです。

だからこそ、ウルフカードってなに? 興味ある! やってみたい! という人たちがたくさんいるのです。

ウルフカードを実際にお仕事にして活躍している人たちもいらっしゃいます。

 

ウルフカードリーディング講座は、随時開催しています。

他のカードと違い、象徴的なサインが描かれた絵柄を読み解くものではありません。

カードが示してくれる言葉、その言葉から連想される出来事、気づきを得るものです。

 

本格的なリーディングは8枚ですが、必ずしも8枚でリーディングしなくてはいけないものでもありません。

たった1枚だっていいのです。

その1枚に書かれた言葉が相手を救う、自分自身を救うことだってあるのです。

 

ウルフカードリーディング講座に興味を持った方、

わたしもカードリーダーになりたいと思った方は、

ぜひぜひお問い合わせくださいね。

 

Yas
お待ちしてますね~♪♪

 

ABOUTこの記事をかいた人

マインドスタイリスト ウルフマスターリーダー アクセスバーズ™ プラクティショナー ハワイ・キャサリンのパワーストーン正規販売者 ハワイパワースポットスペシャリスト ハワイリトリートコーディネーター 『癒しのパワースポット・ハワイ』著者 ライフワークは「心が潤う気づきと癒しの旅」。 【 コンセプト 】 わたしはわたし。自分らしく生きる。 【 ミッション 】 ”わたしの幸せ” を生きるために、 人生にスパイスを効かせうま味を出す スパイスとは “いい感じの刺激” です。 人の人生にもちょっとしたスパイスが必要です。 それは自分を解放して癒される旅だったり、自分の世界を広げるセッションやワークショップだったり。 刺激を与えることで人は何らかの「気づき」を得て人生にもうま味、つまりその人なりの「味=個性」が出てます。 刺激が気づきを与え、気づくことで感情の解放や心の癒しがもたらされる、それを促すのがわたしのお仕事です。