自分に合ったパワーストーンの選び方|石に呼ばれる・選ばれるとは?

パワーストーン

パワーストーンにはいろいろあります。

お店に行ってもどれを購入したらよいものかと考えちゃいますよね。

 

ハワイ・ワイキキのキャサリンのような特別な能力があればいいんですが、

今回は、キャサリンのパワーストーンの正規販売店としてキャサリンから直接教えていただいた立場から、一般人でもわかる自分に合ったパワーストーンの選び方について解説します。

Yas
今回は自分に合ったパワーストーンの選び方だよ!

 

パワーストーンを選ぶ前にまずは自分自身の願望を知る

キャサリンのパワーストーンの日本での正規販売店として注文を受け付けているのですが、注文フォームに「自分が希望するエネルギー」を記入する部分があります。

 

例えば、恋愛運、仕事運、金運、人間関係改善、お守りや邪気払い……等です。

 

中には、このすべてが欲しい! ということで全部を列記される方もいらっしゃいます。

もちろんそれはそれでいいのですが、ブレスレットにする石の個数にも限界があります。

希望するエネルギーの数が多いと、当然、使える石は少なくなります。

 

例を挙げると、仮に、ひとりに使える石の個数を20個としましょう。

 

恋愛運だけ希望されるお客様には、20個すべて恋愛運を向上させる波動の石が使えます。

恋愛運、仕事運、金運、人間関係改善の4つを希望されるお客様に使える石の数は、

均等にすれば5つずつしか使えません。

 

どちらのパワーストーンブレスレットがよりパワフルかはお分かりだと思います。

 

あれもこれもと欲しくなるのは人の欲としては理解できます。

もちろん、わたし自身もあれこれと欲しくなります。(笑)

 

でも今一番切実に欲しいと思うエネルギーひとつかふたつを選びましょう。

結果として、そのほうが開運するには早いと思うのです。

 

恋愛でも仕事でも、どこかひとつのポイントから自分のエネルギーが上がり、それを機に全体的にエネルギーが底上げされるということはよくあることです。

 

まずは自分自身の本当の願望を知ること。

それがパワーストーンを購入するうえでとても大切だと思うのです。

 

パワーストーンを身に着けるにも「段階」がある

わたしが初めてキャサリンに出会った時、実はすでにパワーストーンブレスレットをしていました。

それは「金運、仕事運」をアップさせると言われているパワーストーンのブレスレットでした。

 

それをキャサリンに見せると、開口一番、

Catherine
 あなたのエネルギーにその石は合ってないです。

 

と言われてしまったのです……Σ(゚д゚lll)ガーン

 

それから学びました。パワーストーンも身に着け方がある、ということを。

 

キャサリンいわく……

Catherine
 あなたはとにかく考え過ぎです。
その思考を抑えることから始めないと何も前に進みません。

 

なんでもかんでも難しく、またネガティブな方向に考えてしまう思考回路。

それを手放すことからはじめないと前に進めない、という助言でした。

 

わたしが手にしたのは「ガーデンクォーツ」というパワーストーンのブレスレット。

このパワーストーンブレスレットをしてから、不思議なんですが、雑念が消えていく。

 

いつの間にか「あれ、いま何考えてたんだっけ? まいっか」という感じ。

それ以来、偏頭痛もなくなったし、あまりクヨクヨ凹むことが少なくなったんです。

 

パワーストーンを身に着けるにも「段階」があるんですね。

 

パワーストーンに呼ばれる・選ばれること

パワーストーン

さまざまな色彩、輝き、カタチのあるパワーストーン。

実際にお店などで見ていると、ふと手に取りたくなる石ってあるものなんです。

あとは、いろいろ見たけど、どうしてもあの子が気になる! とか。

 

それって結局、あなたの潜在意識のなかでその石とコンタクトをすでに取っているということ。

それがいわゆる、「石に呼ばれている、選ばれている」相思相愛の状況なんです。

 

そんな石をふと手にのせて感じてみてください。

・ほんわかと温かい感じがする
・やさしい感じがする
・手になじむ感じがする
・涙が出そうになる
・ホッと安心する

 

など、そんな感じがしたら、石もあなたのことが大好きなんです。

石に呼ばれていますし、選ばれているわけなんですね。

 

石からのサインは絶好の購入ポイント!

ぜひぜひそのかわいいパワーストーンを購入してかわいがってあげてください。

きっといいサポートしてくれると思いますよ。

 

ABOUTこの記事をかいた人

マインドスタイリスト ウルフマスターリーダー アクセスバーズ™ プラクティショナー ハワイ・キャサリンのパワーストーン正規販売者 ハワイパワースポットスペシャリスト ハワイリトリートコーディネーター 『癒しのパワースポット・ハワイ』著者 ライフワークは「心が潤う気づきと癒しの旅」。 【 コンセプト 】 わたしはわたし。自分らしく生きる。 【 ミッション 】 ”わたしの幸せ” を生きるために、 人生にスパイスを効かせうま味を出す スパイスとは “いい感じの刺激” です。 人の人生にもちょっとしたスパイスが必要です。 それは自分を解放して癒される旅だったり、自分の世界を広げるセッションやワークショップだったり。 刺激を与えることで人は何らかの「気づき」を得て人生にもうま味、つまりその人なりの「味=個性」が出てます。 刺激が気づきを与え、気づくことで感情の解放や心の癒しがもたらされる、それを促すのがわたしのお仕事です。