パワーストーンをはめる手は右手? 左手? どっちがいいの?

パワーストーンをはめる手は右手? 左手? どっちがいいの?

左手はエネルギーを受け取るほうの手、右手はエネルギーを出すほうの手。

なので通常は「左手首」です。

 

ただし、勝負時、デートの時、ビジネスの商談の時など、「ここぞ!」という時には右手にはめてください。

パワーストーンの影響で積極的な行動が促されるはずです。

 

またキャサリンからはめる手には指示がありますので、その指示にしたがってください。

 

また複数パワーストーンブレスレットを持っている場合、エネルギーバランスの調整をします。

いまお持ちのブレスレットのお写真をお送りください。

キャサリンにエネルギーバランスを観てもらい、マッチングや身に着ける手を決めてもらいます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

マインドスタイリスト ウルフマスターリーダー アクセスバーズ™ プラクティショナー ハワイ・キャサリンのパワーストーン正規販売者 ハワイパワースポットスペシャリスト ハワイリトリートコーディネーター 『癒しのパワースポット・ハワイ』著者 ライフワークは「心が潤う気づきと癒しの旅」。 【 コンセプト 】 わたしはわたし。自分らしく生きる。 【 ミッション 】 ”わたしの幸せ” を生きるために、 人生にスパイスを効かせうま味を出す スパイスとは “いい感じの刺激” です。 人の人生にもちょっとしたスパイスが必要です。 それは自分を解放して癒される旅だったり、自分の世界を広げるセッションやワークショップだったり。 刺激を与えることで人は何らかの「気づき」を得て人生にもうま味、つまりその人なりの「味=個性」が出てます。 刺激が気づきを与え、気づくことで感情の解放や心の癒しがもたらされる、それを促すのがわたしのお仕事です。